ブラックベリーの育て方

水やり 植付け時以外は特に必要としないが、収穫前に乾燥が続くと、実が大きくならないので注意。鉢植えの場合には、土の表面が乾いたら水やり。
用土 土質を選ばず、やせ地でもよく成育する。
鉢植えする場合には、市販の培養土をそのまま使うか、市販の培養土に2割のピートモス、又は腐葉土を混ぜたものを使用。
肥料 植えつけ時に元肥を。
庭植えでは毎年1〜2月頃に、株の周辺に油粕や化成肥料等を施し、鉢植えは収穫後に有機肥料を3〜4個、等間隔に埋め込んでおく。
マルチング 根元をピートモス・パワーチップ・藁・落ち葉等で覆うことで、乾燥を嫌うキイチゴ類を守ることができる。
病害虫 灰色カビ病・コウモリガ・アブラムシ・カイガラムシなど
剪定 実のなった枝は、収穫後に出来るだけ早く切る。3年たった枝は枝基から切り、新梢も先端2・3芽分切り詰める。
ポイント 鉢は5〜6号。深いものを選ぶ。
1年おきに植え替える。
特徴 1.5mくらい低木性果樹で、半立性・ツル性・ほふく性のものがあります。
バラ科(キイチゴ類の仲間)
BackNext