苗木の選び方

  • 枝は太く、根の伸長に優れたもの。
  • 病害虫におかされていないもの。
  • 芽と芽の間が詰まったもの。
  • 購入時に品種を確認する。

単に房スグリと書かれているものでも「赤・白・ピンク」の実をつけます。品種を気にしない場合でも、実の色くらいは確認しておくといいかもしれません。

赤い実をつける→房スグリ・アカフサスグリ・レッドカラント
黒い実をつける→房スグリ・クロフサスグリ・ブラックカラント・カシス

フサスグリの品種紹介

品種名 特性 大きさ 実色 補足
ロンドン・マーケット 早生 実をたくさんつけます
ホワイト・ダッチ 早生 実をたくさんつけます
ボスコープ・ジャイアント 晩生 果実が大きい

品種については、簡単な表記(房スグリ、カラント…など)のみで販売されていることがほとんどですが、優れた品種もあるので、いくつか紹介しておきたいと思います。

ホワイト・ダッチを白実種(淡桃色)として紹介しましたが、家庭果樹として育てやすいのは「ロンドン・マーケット」、「ボスコープ・ジャイアント」です。他にも「チェリー(赤実)」や「チャンピョン(黒実)」など、多くの品種があります。

BackNext