適した用土

房スグリは、有機質のやや酸性(pH5〜6.5)の土壌を好みます。房スグリは、土の適応性が高いので、極端に水はけが悪い土などでなければ、よく育ってくれます。

ただし、植えつける場所には気を配る必要があります。乾燥や暑さに弱いので、庭植えにする場合には、移動ができませんから、夏は半日陰になるような場所を選んでください。

鉢植え

ピートモス 腐葉土 赤玉土 川砂
まぜまぜ 5 5
3 6 1

庭植え

庭植えでは、乾燥に弱いので植え穴を大きめに掘り、堆肥や腐葉土、ピートモスを多めにすき混むことで、乾燥しにくい用土にしておく必要があります。

ホワイト・ダッチを白実種(淡桃色)として紹介しましたが、家庭果樹として育てやすいのは「ロンドン・マーケット」、「ボスコープ・ジャイアント」です。他にも「チェリー(赤実)」や「チャンピョン(黒実)」など、多くの品種があります。

BackNext