水の与え方

鉢植えでは、乾燥に弱いので、四季を通して土の表面が乾いたら、たっぷりと鉢底からあふれるまで水を与えます。

庭植えの場合には、植えつけ時以外は、基本的に水やりの必要はありません。

鉢植え、庭植え共に、マルチングをして乾燥を防ぐようにします。

BackNext