育て方

基本的には、ブルーベリーの育て方を参考に育てています。私同様、ブルーベリーと同じ栽培法を選択する場合には、[ブルーベリー]をクリックして移動してください。

以下に、簡単な栽培法をまとめておきます。

用土は、(酸度未調整)ピートモスと鹿沼土を1対1で混ぜたものを用います。地植えの場合には、直径・深さが25〜30cmの植え穴を掘り、1対1の割合で混ぜ合わせておいたピートモスと鹿沼土で根の周りを包むようにして植え、鉢植え、地植え共にマルチングをします。植え付け時期は4〜5月頃です。

水やりは、用土が乾燥する前にするようにします。ピートモスが一度乾燥すると水を吸いにくくなる為です。

次に施肥についてですが、肥料はほとんど必要ありません。速効性の化成肥料では、かえって枯れることがあるので注意します。緩行性の有機肥料を少な目に施肥するようにします。

クロマメノキの剪定時期は2〜3月です。古くなった枝を残しておいても、収量が減ったり、枯れたりするので、剪定します。また、枝が沢山でて枝分かれしながら生育する為、これらも風通しを良くするために、混み合うようなら弱い枝や芯が止まった枝を選んで剪定するようにします。根元の新しい株を伸ばすようにして剪定します。

BackNext