育て方

植えつけ 2月中旬〜3月中旬
花どき 4月上旬〜5月上旬
収穫期 6月中旬〜7月中旬・8月中旬〜9月中旬
(春と秋に収穫できる二季なりの品種もある)
剪定 11月下旬〜2月
栽培場所 日当たりで風の強くない場所。夏は半日陰。
水やり 庭植えの場合、植えつけ時にたっぷりと与えるがその後とくに水やりの必要はない。鉢植えは、土の表面が乾いたら、鉢底からあふれるまでたっぷりと与える。
土質を選ばず、やせ地でもよく成長する。
鉢植えでは赤玉土6、腐葉土3、砂1の混合土。もしくは市販の培養土に2割のピートモス又は腐葉土を混ぜたもの。
肥料 庭植えでは、毎年1〜2月頃、株の周辺に油かすや化成肥料等を施肥。鉢植えは、植えつけ1ヶ月後と、毎年春先に玉肥を3〜5個程度を施肥する
病害虫 灰色カビ病・コウモリガ・アブラムシ・カイガラムシなど
ポイント マルチングする。根元をピートモス・パワーチップ・藁・落ち葉等で覆うことで、乾燥を嫌うキイチゴ類を守ることができる。
鉢は5〜6号。深いものを選ぶ。
1年おきに、3月(関東以北4月)に植替え。
BackNext