苗木の選び方

  • 枝が太く多いもので、根の伸長に優れたもの。
  • 病害虫におかされていないもの。
  • 芽と芽の間がつまっているもの。

ラズベリーは実をつけた部分が枯れ、翌年結果母枝となり結果枝になります。そのため、苗木を選ぶ際に注意しなくてはいけないのが、2年目には枝が枯れるので一年目の枝がよいものを選ぶようにします。

ラズベリーの品種は大変多く、紹介しきれないため、以下の4品種を紹介しておきます。

品種名 実の色 特徴
インディアンサマー 二季なり性
ウィラメット 栽培が容易
ラーザム トゲが少ない
ゴールデンクイーン 実は小さいが美味しい
BackNext