ブルーベリーの休眠枝挿し/穂木の保存方法

採取した穂木は、すぐに厚さ0.05mm以上のビニール袋に入れ、密封した後、挿し木の時期まで、冷蔵後(2〜5度)で保存するようにします。

冷蔵庫では、2ヶ月程度の保存が可能です。

穂木を保存する際には、注意が必要です。乾燥しすぎると、穂木は枯死する事があり、逆に多湿過ぎても病菌によって腐る可能性があるからです。

その為、挿し木にする量が少ない場合には、春の発芽前に穂木を採取し、すぐに挿し木にすると、失敗する危険性が低くなります。

BackNext