アロマテラピー/注意事項

  • 体調の優れない時に利用する場合には、医師・専門家に相談すること。(体調が優れないときは病院に行く。)
  • 使用中に具合が悪くなるなど、何らかの異常を感じた時は、直ちに使用を止め、医師に相談する。(使用した精油等を病院に持参すること)
  • 子供(7歳未満)や、妊娠中は使用を避ける。(7歳以上14歳未満の子供の場合には、使用量の3分の1〜4分の1量で使用)
  • テンカン発作を起こしたことがある人や、高血圧の人は使用を避ける。(慢性的な病気をお持ちの方も、注意が必要です)
  • 事前にパッチテストを行い、試してから使用する。
  • 精油の原液での使用厳禁。
  • 精油の内服厳禁。
  • 子供の手の届かない、冷暗所にて保存。
  • 交感作作用のある(使用直後に紫外線に当たると、赤く腫れたり、シミになったりする)、柑橘系の精油に注意する。(日中や外出前の使用(6時間を目安に)を避ける)
  • 精油・アロマポットなどを購入した際、添付されている取扱説明書等を必ず読み、それに従って下さい。
BackNext