精油の取り扱い

精油は、光や熱で香りや色が変わらないように、遮光性のガラス瓶(金属の影響を受けるため)で保存します。予め、褐色やブルーの遮光瓶で売られているものを選んでおくと、いいかと思います。

保存場所には、子供の手の届かないような、冷暗所を選びます。各精油によって違いますが、1年以内に使い切るようにします。柑橘系の精油は、半年を目安に使い切ります。(封を切らずに保存する場合も、2年以内に使い切るようにします)

あくまで目安ですから、精油を買う際には、保存期間をチェックするようにし、使う分の精油を少しずつ買い足していくのがベストです。

もちろん、封を切ったものは、必ずしっかりと蓋を閉めて保存してください。

BackNext