バジル/育て方

種まき適期

早春(4月下旬〜5月)室内にて種まきをします。一カ所に5粒ぐらいを点蒔きして、種が隠れる程度に覆土。順次間引いて一本立ちに。移植可能

栽培場所

日当たりを好み、生育適温は20〜25度と高めです。降霜の心配がなくなったら、水はけの良い土に定植します。

水やり

土が乾燥してきたら、鉢底から溢れるまでたっぷりと与えます。

肥料

元肥を施し、6〜10月の間、薄めた液肥で追肥します。追肥は頻繁には与えず、定期的に。

病害虫

アブラムシ・アオムシに注意します。

ポイント

草丈15p程度になったら、枝先を摘み取り利用。摘心することで、わき芽が伸びてくるので、長く収穫できます。花が咲くと、葉が硬くなってしまうために、早めに摘み取り、つけねにある新芽を育てるようにします。

BackNext