バジル/品種

スイートバジル

スイートバジル 「バジル」というとこのスィートバジル(コモンバジル)をさすくらいの代表品種です。毎年育てる一年草というのは限られてくるのですが、我が家では欠かせないハーブ。トマトやオリーブオイルによくあいます。

ダークオパールバジル

ダークオパールバジル料理に使えます。ということで食べてみました。赤シソに近い(同じシソ科だからといわれるとそれまでなのですが)印象です。個人的には、もう育てなくてもいいな、というのが感想です。

ブッシュバジル

ブッシュバジル小さな葉が密生するのが特徴。コンパクトに育てることができるので、他のハーブと寄せ植えに利用。(観賞用品種として本では紹介。但し、購入時のラベルには料理にも使用できるとのこと。あまり美味しくないということ?)

レタスリーフバジル

レタスリーフバジル柔らかな葉が縮れているのが特徴(食べられる)。植え替えようとしたら、茎が腐っていてぽろり…根はきちんと張っていたのに何故?これは…挿し穂?後日同じ園芸店に行くと、ことごとく枯れ始めていて…私も例外なく…涙

レモンバジル

レモンバジルブッシュバジル同様草丈30〜50センチとコンパクト。葉の色が若緑色(緑が濃くならない)。こちらも寄せ植えに使ってます。名前と通り、レモンに似た香りがするレモンバジルはサラダなど料理にも利用できます。

アフロバジル

アフロバジルこんもりとした形が愛らしいアフロバジル。葉も小さく、草丈もコンパクトですが、香りはしっかりバジルです。

BackNext