バジル/種まき

用意するもの

種まき「用意するもの」種、用土(湿らせておく)、卵の空き容器(ジフィーポット)、キリ(穴をあけるもの)、霧吹き、割り箸、洗濯ばさみやクリップ

蒔き床を準備する

蒔き床の準備卵の空き容器に穴をあけ、土をいれたら、点蒔きするので割り箸で穴をあけます。

種を蒔き、発芽を待つ

種まきが完了したもの一つのスペースに5粒程度まく。蒔いたら、種が隠れる程度に覆土し、洗濯ばさみやクリックで蓋を固定。窓辺で管理。

卵の空き容器は、保湿・保温効果があって便利です。移植の場合、本葉2・3枚で仮植え(ビニールポット)してください。

BackNext