ベイ(ローリエ)/育て方

栽培場所

日当たりが良い場所、水はけの良い土を好みます。また、強い風のあたるような場所は避けるようにしましょう。寒冷地では鉢植えにし、(気温15度以下では)室内で冬越しさせるなど、冬には保護が必要となります。2年ほどは霜が降りないような場所を選びます。

適した用土

肥沃で適度な湿り気があり、水はけの良い土が適しています。

繁殖方法

挿し木、または取り木。

植え付け

植え付け・植え替えの適期は、春か秋。寒冷地では春の方が適しています。露地植えの場合、堆肥をすきこんだ土に植え付けます。株間は1m以上あけること。

鉢植え

鉢の大きさは、苗の大きさに合わせて選び、2年に1回くらいのペースで鉢増ししながら育てます。(樹高70cm前後の場合6号鉢程度が目安)鉢植えの場合には、冬でも必要に応じて水やりをします。

肥料

1月と9月頃に緩行性肥料を与えます。

病害虫

カイガラムシの被害にあいやすい為注意が必要です。風通しの良くすることで、ある程度は防ぐことができます。収穫を兼ねて剪定(枝の間引きなど)をしながら、樹形を整えます。カイガラムシが発生してしまった場合には、こすり落とすなどして対応します。

ポイント

雌雄異株なので、花(実)を楽しむためには、購入時に確認する必要があります。10m以上に生長するが、スタンダード仕立てにすることができ、収穫しながら樹形を整えていくとよいでしょう。

BackNext