ベイ(ローリエ)/利用法

カレーやシチュー、スープなど煮込み料理の風味付けに利用します。葉を取り出すタイミングは、香りがでたら。長く入れておくと、苦みが出ることがあります。

米を使う料理、お菓子に香りを加える際に使われることもあります。

生葉を利用することもできるので、(常緑であることもあり)その都度収穫して使うこともできます。但し、乾燥させた方が丸みがある香りになります。生葉か乾燥葉かは好みで選ぶと良いでしょう。

リースなど、クラフトの素材としても利用できる他、小麦粉の容器に入れておくとコクゾウムシの害から守ることができます。

葉の保存法

水洗いし、十分に水気をきり、風通しの良い場所で陰干しします。完全に乾燥したことを確認し、密閉容器にて保存します。急ぐ時は、クッキングペーパーに包んでレンジで乾燥させることもできます。レンジを利用する際は、様子を見ながら何回かにわけて加熱するのがポイントです。

果実

薬用酒やピクルスに利用することができます。但し、ベイは雌雄異株であるため、果実を利用したいと思ったときには、雌株を選ぶ必要があります。

その他

ベイは密に枝葉が出るので、生け垣にしたり、鉢植えでもトピアリー仕立てにして楽しむことができます。生け垣は暖地向け。

BackNext