ヒソップ/育て方

育てる

発芽適温、15〜20度を維持できればいつでも、種まき可能です。適期は春(4月上旬〜6月)と秋(9月)です。

種まき後は順次間引き、本葉7枚程度になるまでに一本立ちさせるようにします。株間は30cm程度になるようにします。

発芽後は日当たりで管理します。ヒソップは、水はけの良い中性〜アルカリ性のやせ気味の用土を好みます。

大きくなるので、コンテナの場合にも7号鉢に一株を目安とします。

増やし方

大株になるので、4〜5月上旬・9〜10月頃に株分けします。挿し木でも増やせます。

病害虫

ハダニ、バッタ、アブラムシ、ナメクジ、ヨトウムシなど

ポイント

耐寒性、耐暑性があります。但し、加湿を嫌うので、蒸れないように、収穫もかねて枝をすかしてやり、風通しをよく育てます。(水やりも控えめに)

BackNext