オレガノ/挿し芽の記録

ゴールデンオレガノ挿し芽の様子を紹介します。品種はゴールデンオレガノです。料理に利用することができ、葉色が綺麗な品種です。

挿し穂梅雨入りする前に、風通しをよくすることを目的に、枝をすかしました。その枝を10〜15p程にカットして、下葉を取り除いた枝を、半日水に挿しておきます。その後、バーミキュライト(清潔な土)に挿します。

発芽の様子3号のポットに1枝ずつ挿しておくと、植替えの必要がなくて、根が傷まないのだろうけど…根がでるか心配だったので通気性のある素焼鉢を利用しました。鉢の縁に挿すのがポイント。10日程で発芽(写真左)したので、通常の土に植え替えました。

定植後のオレガノ草丈7p程度になったときに定植します。左の写真は、その後10日ほどたったもの。普通のオレガノよりも、ゴールデンオレガノの方が、生長が早く、強いように思います。すでに根元から新しい枝が出てきています。

BackNext