セージ/育て方

種まきの適期は、春(5〜6月)と秋(9月)です。5粒程度を点蒔きにして、3mm程薄く覆土しておきます。

順次間引きながら、良い苗を1つだけ残します。草丈が5〜6cmになった頃に定植します。(直まき可)

定植後は、半日陰でも育てることができますが、日当たりを好むため、日当たりで管理するようにします。

乾燥に強く、逆にじめじめした環境には弱いので、土が乾いてから水やりするようにします。

ポイント

成長が遅く、種からの発芽が容易でないので、苗から育てた方が簡単です。挿し木からであれば、簡単に増やす事ができます。セージは、耐寒性のあるハーブで、50cm程に生長し、木化します。(2年目以降から)枝ごとに収穫し、乾燥保存します。

BackNext