サラダバーネット/育て方

種まき

適期は、春(3〜5月)と秋(9〜10月月)です。発芽適温は15〜20度で、寒冷地での秋蒔きはできません。ポリポットや育苗箱からの移植、直まきともに可能です。3粒ほど点まきし、薄く覆土しておきます。

栽培場所

日当たりで管理します。用土は選びませんが、肥沃で湿り気のある土を好みます。鉢植えの場合は6号鉢に1株を目安に植えつけます。2年目以降の移植を嫌うので、大きいかなぁと思っても6号鉢に。

水やり

土が乾燥してきたら、鉢底から溢れるまでたっぷりと与えます。

肥料

元肥を施し、成長期と収穫後、秋に追肥します。追肥は粒状の固形肥料を一握り程度が目安です。

病害虫

特に心配はいりません。

ポイント

2年目になると大株になります。大株になってからの移植を嫌うので直植えの場合には植える場所をあらかじめ考慮しておきます。また収穫の際には、10本ほど残すことで株を弱らせないようにする。

コンパニオンプランツ

スィートマジョラム・タイム・チャービル・ナスタチウム・パセリ・ミント・ロケットと相性が良い。

BackNext