ワイルドストロベリー/ランナーを利用して増やす

ランナー・子株ワイルドストロベリーのランナーと呼ばれる茎で、葉のところが子株といい、子株の元から芽がでる。

ランナーを安定させた様子培養土に植えつけます。ランナーは根元から切っておきます。子株だけだと不安定なので、ランナーにも土をかけて安定させます。

実生でも容易に増やせますが、時間がかかるので、ランナーを利用したり、株分けによる増殖の方が簡単です。

すごい繁殖力です…。実が土で汚れないことや、根がすごく伸びるので、他の植物に影響しないように、鉢植えをおすすめします。

BackNext