染色後の管理

ハーブ染めは、半年以上箱などに入れ、タンスで寝かせると、色が繊維に馴染み、日焼けや色落ちといったトラブルを少なくすることができます。

但し、花びらや、ベリーの実を使った染め物では、媒染と呼ばれる作業(色を定着させる)をせずに、鮮やかな色を楽しむ場合があります。(媒染剤の種類によっても色は変化する)

こられは、何度も洗濯するもの、日当たり(カーテンなど)で利用するものには向きません。

また、一度色落ちしてしまうと、染め直すしかありません。

BackNext