注意すること

薬品を使うので、使用と保存について、充分留意する必要があります。これらについては、各薬品に表示されていると思いますので、使用する前に、必ず目を通し、従う必要があります。

また薬品の他にも、1時間火にかけっぱなしにする…なんてこともありますから、火事にも注意してください。

メモ

意外に気づかなかった「ペット」について少し記述しておきます。

ハーブ染めの楽しみは、染液を作る際に、ハーブを煮出す「香り」が良いこと…と紹介されていたりしますが、この「香り」がペットにはなかなかにくせ者のようです。

ハーブの香りで猫や犬を寄せ付けない薬なんかもあるそうで…うちのペット(犬)の具合が悪くなって(嘔吐)しまいました。(但し、逆にハーブの香りを利用してペットにノミ等の虫を寄せ付けないようにすることもできます。)

ハーブではなく、みょうばん(等の媒染剤)の匂いかもしれないのですが、室内では換気を充分にする必要があるようです。(換気はペットがいない場合でも、必ずしてください)

また、花びらやベリーを使った染めもの(媒染しない染色法)なら、どうやら大丈夫そうです。匂いもほとんどしません。私はブルーベリーで試したのですが、犬の具合が悪くなることはありませんでした。

BackNext