メスクランのススメ

メスクラン「メスクランって何?」という方の為に、簡単に説明すると、葉っぱものの植物(野菜やハーブ)のタネをまぜまぜして育てることを「メスクラン」といいます。

8p程度に生長したら、ばっさり切ってベビーリーフをサラダとして食べます。カリカリベーコンにハーブオイルをかけて食べるのが好き。

ミックスレタス(いろんな種類のレタスの種があらかじめミックスされている)タネだけでもよいし、ルッコラやチャービルなど好きなハーブを混ぜて育てても。

私はルッコラを育てるのが下手で、日に当てすぎて葉がごわごわになってしまったり、日光不足でへなへなのまま徒長してしまって食べる気がしなくなったりと、毎年固いルッコラを食べていたのだけれど、メスクランに混ぜるようにしたら、柔らかいおいしいルッコラに。

写真は、レタス数種類と、ルッコラ、サラダ菜、コリアンダー、ホウレンソウ。ポイントは好きな組み合わせにすることと、コリアンダーといった癖のあるものは少なめにするなど、タネを混ぜ合わせるときに、分量を考えてみるといいかも。まずは、レタスを多めにして挑戦しておけば失敗ないかな?

あらかじめタネを混ぜておき、湿らせた用土に蒔くだけ。覆土は薄く。心配なら、イタリアンパセリなどは、覆土した植えにまんべんなく蒔いて。真夏・真冬(寒冷地では冬は無理かな…)を除けばいつでも栽培できるし、収穫後追肥をしておけば、2・3度は収穫できる。私はレタスだけのメスクランと大きな鉢に2つ育てています。

BackNext