花がら摘み

バケツ缶花を長く咲かせる為に、種をつける前に花を摘む。花は種をつけるために花を咲かせ続けるのだから、必死。それに負けじとつみ取る冷酷なあたし…謎

花びらが散る前に摘むと、土に落ちることもない。だから、土を清潔に保つことができて病気も予防できるんだって。

私はどちらかというとビオラが好きなようで(あんまり区別つかないんだけど)、パンジーよりもビオラを好んで買う。これが結構大きくなってくれて、玄関周りを彩るのに一役も二役もかってくれている。ただ、調子にのって買いすぎて結構花がらをつむのも大変だったりして。

前は右手で摘んで、左手いっぱいに花がらを。そして持ちきれなくなると、ゴミを捨てるポリケースと鉢を往復。ゴミ袋だとかを持ちながら行くってことに遅くまで気づかない、結構なバカだったりする。

鉢のカバーに使おうと買ってあった缶に、とりあえずと思って入れながら作業をしたら、楽だし早いのね。水やりと花がら摘みぐらいでしかまともに体動かすことないんだから、往復くらい面倒がるなって感じなんだけど…つい楽な方を選んじゃうんだなぁ…

BackNext