レシピ/カザティエッロ

材料1

強力粉100g・薄力粉100g・ドライイースト5g・塩5g・オリーブオイル大さじ1・ぬるま湯120g

材料2

ゆで卵・ハムやベーコン、チーズ・オリーブオイル・コショウ(粗びき)を各適量。生ハム(コッパなど)と生ベーコン(パンチェッタなど)がオススメですが、好みで構わないと思います。チーズは大体2〜3種類ほどを混ぜて使っています。それぞれサイコロ状にカットしておきます。本来は、ラードやチチョリなどもはいります。

作り方

強力粉・薄力粉はふるってから計量し、合わせてからボウルなどにもう一度ふるい入れます。真ん中に穴をあけ、残りの材料1を加えます。ただし、ぬるま湯は100gだけ。

ぬるま湯でドライイーストと塩を溶かすように混ぜながら、少しずつ周りの粉を崩すようにして混ぜ合わせ、最終的にひとまとまりになるようにこねます。表面がある程度滑らかになったら終了。伸ばしたときに薄い膜になり、指が透けるほどこねる必要はありません。

2〜3倍になるまで一次発酵させます。乾燥しないように注意。

ガス抜きをしながら、生地を長方形に伸ばします。片側の上下を角を取るようにカットしておきます。奥3〜5cmを残して(今回はミニサイズなので3cm)オリーブオイルを塗り、コショウをふります。本来はオリーブオイルではなく、ラードを使いますが、ラードが苦手な人がいるので代用しています。

材料2をオリーブオイルを塗ったところに散らします。まんべんなく入るようにするなら、卵、ハム、チーズなどの順に手前から並べていっても。私の場合はウズラの卵を巻く時の芯になるように丸ごと使い、手前に並べてしまいます。残りの面にさいの目に切った具材を散らします。

手前から、ロールケーキの要領で巻いていき、最後はしっかりと生地を摘んでくっつけます。軽くコロコロと転がしてならしたら、生地をカットしておいた側の端をもう片方の端で包むようにしてくっつけ、ドーナツ状にします。エンゼル(リング)型に入れます。カットした生地の残りで、飾り用の卵(殻付き)を生地の表面に固定します。

型に入れた状態で二次発酵が終了したら、200度に温めたオーブンで約30分ほど焼いて出来上がりです。

BackNext