レシピ/ブルーベリーのレアチーズケーキ(直径18cmセルクル型1個分)

ブルーベリーレアチーズソースは混ぜ込まずに層にした方が好評でした。ブルーベリーの味がはっきりわかるということで。ただこちらのほうが簡単なので・・。

材料/土台

グラハムクラッカー100g・バター50g

材料/飾り用

生クリーム100cc・砂糖10g・ブルーベリー適量・あればミントの葉

材料/生地

ゼラチン8g・水30g・ブルーベリーソース30g・クリームチーズ150g・砂糖15g・プレーンヨーグルト50g・レモン汁1/2個分・生クリーム200cc・卵白1個分・砂糖30g

作り方/下準備

1)粉ゼラチンは分量の水にふりいれ、ふやかしておく。

2)クリームチーズは室温に戻しておく。

3)ブルーベリーソースを裏ごししておく。

4)生クリームを六分立てにする。

5)卵白と砂糖でメレンゲをつくる。

作り方/手順

1)計量・1〜3の下準備を済ませる。

2)土台を作る。

3)残りの下準備をしたのち、生地をつくる。

4)型にいれて冷やし固める。

5)型からだし、生クリームとブルーベリーで飾りつける。自分の好みで適当に。あれば、ミントの葉を飾り付ける。

作り方/土台をつくる

1)ビニール袋にグラハムクラッカーを入れ、綿棒で細かく砕く。

2)バターを湯せんやレンジを使って溶かす。

3)ボウルに砕いたグラはムクラッカーとバターを入れたら、まんべんなくあわせる。(ムラがあると切るときに割れてしまうみたいなので、きをつけて)

4)型に2を入れたらラップをかけてスプーンなどで押しつけながら、表面を平らにする。

5)使う直前まで冷蔵庫にいれておく。

作り方/生地をつくるポイント

鈍くさい私はゼラチンを使ったお菓子は苦手。

ゼラチンは作業している間も固まってくるので、ゼラチンを湯せんするところからが勝負っ! この作業の前に必ず下準備を済ませて、混ぜるだけの状態を作っておく。素早く素早くっ!

ゼラチン・ふやかす水の量を正確に計ることもポイント。

作り方/生地をつくる

1)ボウルにクリームチーズと砂糖を入れてなめらかなクリーム状になるまで練り、ヨーグルトとレモン汁を入れて十分に混ぜ合わせた後、ブルーベリーソースを入れさらに良く混ぜ合わせる。

2)ゼラチンに1の一部を入れ湯せんにかけて溶かす。ゼラチンが完全に溶けたのを確認したら、1のボウルに戻し手早くかき混ぜて裏ごしします(ゼラチンがまんべんなくいきわたるのと、口当たりをよくすることが目的)

3)生クリームを2回に分けて混ぜ入れたのち、メレンゲも2回に分けて加えよく混ぜ合わせる。

4)型に流し入れて、表面を平らにならしたら、冷蔵庫で2時間程度冷やす。

作り方/仕上げ

1)砂糖を加えて六分立てにした生クリームを絞り袋に入れる。

2)型からだしたケーキを生クリームと、ブルーベリーで飾りつける。

飾り付けに使うブルーベリーは生の方がいいみたい。

缶詰だと、どうしてもシロップがにじんでしまう。解凍したものも、缶詰ほどではないけれど、そんなかんじ。それでも、時期によっては解凍しか無かったりするので、十分に水気をとることや、食べる直前に飾り付けることで、解消できると思います。

BackNext