レシピ/栗のロールケーキ

ロールケーキロールケーキといえば「紅茶のロールケーキ」が大好きなのですが、ブランデーがしみこんだ栗の渋皮煮で作るロールケーキも秋の定番になっています。

材料

小麦粉100g・卵4個・砂糖100g・牛乳大さじ1・バター大さじ1・生クリーム150cc・砂糖15g・ブランデー適量・栗の渋皮煮(シロップ/砂糖30g・ブランデー大さじ2・水100cc)

下準備

オーブンの角皿にあわせて、オーブン用シートを敷いておく。小麦粉をふるっておく。栗の水気をとり、粗く刻む。バターと牛乳を合わせて、湯煎にかけて溶かしておく。オーブンを180〜200度に余熱しておく。

シロップを作る

鍋に水と砂糖を入れ、煮溶かして冷ましておく。冷めたらブランデー(無い場合はラム酒でも可)を入れる。

生地を作る

ボールに卵と砂糖を入れて撹拌するボールに卵、砂糖を入れ、70度のお湯で湯煎しながら、よくかき混ぜる。まったりとして、生地をすくい落としたときにあとが残るまで。

生地がまったりとするまで撹拌するポイントは2つ。卵を先にある程度泡立て器でよくかき混ぜ、湯煎にかけながら、数回にわけて砂糖を入れる。途中、生地が60度(人肌)程度になったら、湯煎をやめてかき混ぜる。

粉をふるいいれる

粉をふるい入れる1/2量の粉を生地にふるい入れ、泡立て器で静にかき混ぜる。残りの小麦粉も同様にふるい入れ、ゴムべらでさっくりと粉っぽさがなくなるまで混ぜる。溶かしておいたバターを加え、切るように混ぜる。

生地を焼く

生地を焼くシートを敷いておいた角皿に生地を流しいれ、表面を平らにならす。霧を吹き、180〜200度のオーブンで10〜15分焼く。熱いうちに天板から外し、ケーキクーラーで冷ます。

生クリームを泡立て、スポンジに包丁目を入れる

スポンジに包丁目を入れる。生クリームを砂糖を入れて八分立てにし、少量のブランデーを加えてさらにかき混ぜておく。紙の上にスポンジをおき、巻き初めの手前に1cm間隔で5〜6本の包丁目を入れる。

巻いて仕上げる

巻くハケでシロップをしっとりする程度に塗り、クリームを塗る。この時、周囲を1.5〜2cmほど残す。栗を全体にちらし、きっちりと巻く。巻き終わりが下になるようにしてラップで包み、冷蔵庫で馴染ませ、形を落ちつかせたらできあがり。

BackNext