レシピ/無花果のコンポート

イチジク・砂糖・レモン(好みで)・ブランデー(好みで)

作り方

1)イチジクは洗って水気をきり、丁寧に(薄く)皮をむきます。アク抜きをかねて、さっと湯通しさせて皮をむく(湯むき)方法もありますが、不器用なのと細かい作業が苦手なので私は包丁で。乳白色の液体は、痒くなったりするので注意してください。

2)鍋に隙間なくイチジクをならべ、お砂糖をふりかけたらしばらく置いておきます。こうしておくと果物から水分がでるので、水を加えずに煮詰めることができます。面倒なときや無花果の量が少ないときは、少量の水を加えてください。

3)レモン汁を加えて(色よくあがります)、全体が透き通るまで弱火で煮れば出来上がり。途中シロップを味見しながら砂糖の量を加減してください。冷やして食べるので、やや甘みが足りなく感じるかもしれませんが、私は温かいときの味に合わせて砂糖を加減しています。

4)お好みであら熱がとれたら、ブランデーを加えても。冷蔵庫でよく冷やしてから食べると美味しいです。

メモ

赤ワインで煮るコンポートもありますが、私はワインの味が苦手なので・・。

写真の無花果は蓬莱柿(ほうらいし)という品種。ドーフィン(寒冷地での栽培は難しい)よりも冴えない色をした無花果なのですが、コンポートにすると、ほんのりとした色味で私は好き。

写真はブランデーを加える前のものです。

BackNext