レシピ/イチゴジャム

いちごジャムイチゴ酒から取り出したイチゴ・好みの砂糖適量・レモン適量・水適量

作り方

1)果実酒をつくった後の果実は、食べられますと言ったものの・・取り出したイチゴはほとんど白っぽい色で、美味しくなさそう。とりあえず、そのまま食べてみましたが、ホワイトリカーの味しかしません。

2)さて、1のイチゴをジャムに加工します。ホーロー鍋に、イチゴと砂糖、レモン、水を少々入れて、弱火でコトコトと煮ていきます。

3)煮るうちに、白かったイチゴが徐々に赤くなっていきます。

4)レモン・砂糖は一度に加えず、煮詰めながら加減したほうがいいようです。アルコールがとぶ前に、焦げ付いてしまわないように、様子を見ながら水を加えます。

5)新鮮な果物のほうが多いとされるペクチン。(ジャムがトロトロになるのは、このペクチンによるもの)果実酒に使用したものなので、ペクチンを加える必要があるかと思ったのですが、きちんととろみがつきました。

6)冷めるとかためになるので、ちょうどいいかなと思う一歩手前で煮詰めるのをやめ、熱湯消毒しておいた保存ビンに温かいうちに詰めます。

BackNext